現在位置:

アプリケーションレポート

アプリケーションレポートVol.109:ねじを無くして危険をなくす。端子台に置き換わるワンアクションコネクタ

トピックス:(2019/05/15)

【お客様ご採用商品】

ワンアクションで完全ロック。電源中継用コネクタヒロセ「EF2シリーズ」


【お客様ご採用メリット】

ワンアクションで完全ロック。電源中継用コネクタヒロセ「EF2シリーズ」を採用する事で、簡単に安全を確保出来る。


【お客様での問題点】

これまでは端子台のねじ緩みが原因の配線事故が絶えずにいた。


【弊社提案内容】

ワンアクションで完全ロック。電源中継用コネクタヒロセ「EF2シリーズ」 を採用する事で、作業工数を大幅に削減可能、また安全維持可能。


商品画像


【ワンアクションで完全ロック。電源中継用コネクタヒロセ「EF2シリーズ」 概要】

ケーブル先端に汎用の裸圧着端子を付けたケーブルを差し込むだけで、配電盤や分電盤などとつなぐことが可能です。

ワンアクションで完全ロックがかかり、接続完了します。

ネジを締める技術が不要で、ばらつきのない接続を実現可能です。施工時間も短縮できます。

ネジの緩みを心配する必要がないので、保守点検作業の手間とコストを大幅に削減することが可能。

定期点検だけでは対応できない、ネジの不具合が引き起こす突発事故も防げます。



【コネクタ化(ねじ無し化)の主なメリット】

「品質の安定」
ねじを無くすことにより、トルク管理が不要になり、施工者の習熟度によらない、常に同一品質の接続が可能。
「施工時間の短縮」
端子台からねじを無くすことにより、ねじ締め工数を削減。これにより施工時間の短縮も可能。
「保守点検作業時間の短縮」
保守点検の増し締め等の作業工数を削減。保守点検時間の短縮も可能。
「安全作業」
ねじを無くすことにより、作業中にねじを落下させる心配がありません。
「保守点検作業時間の短縮」
保守点検の増し締め等の作業工数を削減。保守点検時間の短縮も可能。
商品画像


【ワンアクションで完全ロック。電源中継用コネクタヒロセ「EF2シリーズ」主な使用例】

分電盤・配電盤、半導体製造装置、工作機器、工作機械、蓄電池、太陽光/ソーラー発電設備など






 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S