現在位置:

新製品

【東芝デバイス&ストレージ新製品】カーオーディオ向け4ch高効率リニアパワーアンプのサンプル出荷開始について

トピックス:(2018/11/27)

【最大出力45Wの製品を追加】

東芝デバイス&ストレージは、近年市場で要求が高い高効率化の流れに応え、カーオーディオ向け4チャネル高効率リニアパワーアンプのラインアップに新製品「TCB702FNG」を追加し、サンプル出荷を開始します。

新製品は、独自の高効率リニアアンプ技術をさらに向上させ、実使用領域(0.5~4W)ではデジタル高効率D級アンプに相当する効率を実現しました。

これにより、消費電力を一般的なAB級アンプ比で最大1/5 に低減可能です。

最大出力は45Wで、高効率リニアパワーアンプの当社従来製品「TCB701FNG」(最大出力50W)とピンコンパチブルです。

また、I2Cバス制御による自己診断機能を備えており、異常診断ができるほか、ゲインや時定数、検出機能の一部設定を変更することにより、より適したセット設計に寄与します。

さらに、出力オフセットを常時監視する機能も備えており、異常オフセット電圧の発生をいち早く検知できるため、スピーカ焼損防止などセットの信頼性向上を図ることが可能です。

 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S