現在位置:

メーカー

 

製品情報

デルタ電子

2件の商品 表示 件表示

DCファン、ACファン

DCファン、ACファン

概要説明

山洋電気のDCファンは、高風量・高信頼・低騒音の特長をもつDC ファンです。 サーバ,通信機器など幅広い用途に使用できます。
防水ファンは、優れた防水・防塵性能で、屋外でも安心して使用できるファンです。装置のメンテナンスフリーを実現できます。
防油ファンは、耐油性に優れ、過酷な環境下でも安定した性能を発揮するファンです。産業用機械や工作機械に最適の冷却ファンです。
ACファンは、高信頼の冷却ファンです。 情報通信機器をはじめ制御盤,設備まで幅広い用途の機器を冷却できます。
デルタ電子は、1988 年以来技術専門性に基づき、IT、通信、自動車、工業、消費者向け電子製品や機器のための革新的で質の高い冷却ファンや熱管理ソリューションの開発に取り組んできました。25mm~250mm のサイズの軸流ファン、30mm~250mm のサイズの送風機、薄型送風機と、幅広い製品を取り揃えています。特許を取得したブレード設計、革新的な構造設計、「Sensflow」制御機能により、お客様が冷却効率を大幅に改善し、騒音を大幅に低減するためのお役に立ってきました。お客様それぞれのニーズに対応するため、当社はホットスワップ可能なファンや、インテリジェントコントローラ付きファントレイ、お客様のシステムに合わせて設計されるファンモジュールを製造しています。

>>製品詳細

スイッチング電源、ACアダプタ

スイッチング電源、ACアダプタ

概要説明

サンケン電気のスイッチング電源は、独自の電流共振回路とパワーデバイス技術との融合をはかり、自社製パワーICの採用などにより、情報通信機器、OA機器、FA産業機器をはじめとした多くのお客様から大きな支持をお寄せ頂いています。汎用品(標準品)の他、さまざまな用途に対応する各種カスタム電源のご用命も承ります。サンケン電気のACアダプタは、サンケン独自のSARS(Sanken-auxiliary-resonant-switch)を用いた部分共振回路を採用し、高効率・低ノイズ・小型・軽量を高次元で実現。自社製マルチモード制御ICと低ノイズランスにより、回路技術、部品技術の最適化をはかり、入力電圧のワイド対応はもとより各国の安全規格、EMI(ノイズ)規制、RoHS指令にも適合しており、様々な国で使用することが可能です。TDKラムダのスイッチング電源は、小型化・高効率化/安全規格への対応/ワイド入力化/EMI規格・高調波電流規制対応からRoHS指令への対応など、歴史を拓いてきました。2006年、TDK-Lambdaブランドのもと、新たな電源ビジネスがスタートしました。TDKとの技術融合でさらに進化した、電源専業メーカーのトータル・パワー・ソリューションをご提案してまいります。
CUIでは、さまざまな電源に関する課題に対処するため、1~12,000Wの包括的なAC-DC電源の製品ラインを開発してきました。CUIのスイッチング電源は、多数の機能によって外部および組み込み構成で使用でき、ほとんどの主な市場でアプリケーションのニーズに応えるよう設計されています。まず第一に、エネルギー効率が設計を決定するうえで重要な役割を担っていることを理解しているため、AC-DC電源の製品ライン全体でエネルギー効率への新たな取り組みを始めました。CUIにお任せいただければ、国際規制に従った設計を最先端の性能で維持することができます。
デルタ電子のパネルマウント型電源ユニットは、市場で最も広く使用されている定格出力電圧(定格出力電力:15W ~ 600W)を供給するPM製品シリーズで構成されています。この単相電源ユニットは、モデルにより、-20℃~ 70℃ の広い動作温度範囲でお使いになれます。製品には多様なコネクタオプション(端子台、フロントフェース、ハーネス)が同梱されており、他のすべてのデルタ電源ユニット同様、環境保護規制、RoHS 指令 2011/65/EU に準拠しています。また、標準型 PSU 最新シリーズとなる、PJ オープンフレーム電源シリーズは、最も広く使用されている定格出力電圧と定格電力定格 15W ~150W で提供しています。特長として低リーク、低突入電流機能を持ち、PCBアセンブリにはコンフォーマルコーティング剤が塗布され、埃や化学汚染物質を寄せ付けません。さらに最高水準の信頼性を確保するために、大手日本企業のコネクタとコンデンサのみを使用しています。メタル製シャーシとケースカバー(オプション)は、お客様の設置要件に合わせて選択いただけます。

>>製品詳細

2件の商品 表示 件表示
 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S