現在位置:

新製品

【東芝デバイス&ストレージ新製品】電源の高効率化に貢献する新世代スーパージャンクションパワーMOSFET「DTMOS Ⅵシリーズ」の発売について

トピックス:(2018/09/13)

東芝デバイス&ストレージは、データセンター、太陽光発電パワーコンディショナーなどの産業機器用電源向けに、650V耐圧の新世代スーパージャンクション パワーMOSFET「DTMOS Ⅵ (ディーティーモス・シックス) シリーズ」を製品化しました。シリーズ第一弾となる新製品「TK040N65Z」の量産、出荷を開始します。

(概要) DTMOS Ⅵシリーズは、従来シリーズ「DTMOS Ⅳ-H (ディーティーモス・フォー・エイチ)」と比べて、性能指数であるドレイン・ソース間オン抵抗×ゲート・ドレイン間電荷量 (RDS(ON)×Qgd)の低減を実現し、スイッチング電源の高効率化に貢献できる製品です。

TK040N65Zは、従来製品「TK62N60X」(DTMOS Ⅳ-Hシリーズ)と比べて、RDS(ON)×Qgdを約40%低減したことにより、電源効率が約0.36%向上しました。

(応用機器) データセンター (サーバー電源など) 太陽光発電パワーコンディショナー 無停電電源装置

(新製品の主な特長) 低RDS(ON)×Qgd化を実現し、スイッチング電源の高効率化が可能

 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S