現在位置:

新製品

【日本航空電子工業新製品】車載情報通信機器向け高速伝送用HSD互換コネクタ「MX65シリーズ」を開発

トピックス:(2018/06/13)

日本航空電子工業は2018年5月、欧州標準のHSDコネクターと互換性を持つ「MX65」シリーズを発表しました。 車載用カメラやセンサーなど、大容量の情報処理を必要とする車載情報通信機器での利用を見込んでおります。 コネクター単品では提供せず、ケーブルハーネスとしてのみの販売となります。

【特長】

・ 車載用LVDS、USB2.0等の各種差動信号に対応可能

・ STQケーブルに対応 ・ 差動信号2チャンネル、もしくは差動信号1チャンネル+電源線2本に対応

・ ソケット側コネクタのロックは、ハウジングと一体で両持ちバネ構造とし、ケーブル噛み込みやロック変形の発生を低減  (2連タイプ12.7mmピッチは適用外)

・ ピン側中継タイプコネクタは、ボディ等へ固定するためのクリップを取り付け可能

・ コネクタの端面(エッジ部)は曲面形状とし、操作時の作業者へ配慮

・ 車への取り付け・配索時に小径穴を通過させるために、外部ハウジングは取り付け後の組み込みが可能  (但し、ソケット側は外部導体の接触バネ部取り扱いは注意が必要。また防水タイプは適用外)

・ 信号4芯(STQケーブル)+ディスクリートケーブル2本の複合タイプもラインナップ化

【アプリケーション】 車載用の各種情報通信機器、特に高速伝送を必要とする機器間配線

 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S