現在位置:

メーカー

 

製品情報

リニアテクノロジー

9件の商品 表示 件表示

A/Dコンバータ、AC/DCコンバータIC

A/Dコンバータ

概要説明

当社では、LCD駆動用A/Dコンバータは新日本無線の提案が可能です。
サンケン電気のAC/DCコンバータICは、電源専業メーカーとして培った回路技術を応用しIC製品化することにより、電子機器の高効率化と省エネ設計を可能にします。
リニアテクノロジーは、高精度測定向け16ビット~24ビット・デルタシグマ・コンバータから、通信向け最大16ビット高速パイプラインADC、8ビット~20ビット低消費電力逐次比較型(SAR)アナログ・デジタル・コンバータにいたるまで、高性能アナログ・デジタル・コンバータ(ADC)製品の完全なファミリを提供しています。リニアテクノロジーのアナログ・デジタル・コンバータの製品ラインナップは、他に並ぶもののないノイズ性能(SINAD、SNR、SFDR)、低消費電力、小型パッケージを誇ります。

>>製品詳細

DC/DCコンバータ

DC/DCコンバータ

概要説明

サンケン電気のDC/DCコンバータは単出力、多出力で高効率です。新日本無線チャージポンプICは小型携帯機器に最適です。
ルネサスエレクトロニクスのパワーマネジメントICは、最新の電池管理用IC、かんたん電源IC等、豊富なラインアップを取り揃えています。(ワイヤレス充電用IC)省スペース・ローパワーのワイヤレス充電システムを実現する送電用ICと受電用ICです。(電池管理IC)1~5セル直列のリチウムイオン電池に対応した、電池管理IC群を提供しています。産業機器、ノートブックPC、タブレットPC、スマートフォンに適しています。(かんたん電源IC:マイコン用電源IC)「かんたん電源IC」はルネサスマイコン・SoCユーザーの声から生まれた製品です。ルネサスマイコン・SoCの電源設計に関わるできるだけ多くのお客様を直に訪問し、その生の声に耳を傾けました。 本製品は、その結果を意見集約し、できるだけ多くのお客様にルネサスマイコン・SoCの「かんたん電源設計」を体感していただけます。(ワイヤレス充電用IC)省スペース・ローパワーのワイヤレス充電システムを実現する送電用ICと受電用ICです。(PFC電源IC)インターリーブ制御をはじめとした弊社独自の技術とラインナップでさまざまなアプリケーションのニーズに応えます。
リニアテクノロジーのチャージポンプ・ファミリは、シンプルでコンパクトなインダクタ不要DC/DCコンバータ設計の選択肢を最大限に広げます。これらのコンバータは、入力電圧を昇圧、降圧または反転するのに使用できます。これらのスイッチトキャパシタ・コンバータはインダクタを排除することにより、実装面積の小さいソリューションと設計の簡素化を実現しました。さらに、スペクトル拡散機能を搭載することにより、入力ノイズと出力ノイズのいずれも大幅に低減されます。
CUIのDC-DCコンバータの製品ラインは、1~600Wの範囲で、パッケージ構成、入出力電圧オプション、保護機能、および特殊機能を幅広く提供しています。CUIは、長年にわたるDC-DCコンバータの開発経験により、経済的な低消費電力ソリューションから、堅牢な高消費電力DC-DC設計に至る、お客様のさまざまなニーズを把握しています。CUIは、今後もより小型でさらに効率的な設計を目指して取り組んでいくつもりであり、お客様の協力的なパワー・パートナーとして期待していただけます。

>>製品詳細

LEDドライバ

LEDドライバ

概要説明

新日本無線のLEDドライバは、外付け部品が電流調整抵抗3つと発振回路用抵抗1つと少ないため、省スペース化できます。また、携帯電話、カーステレオ、各種家電、イルミネーション等に最適です。
サンケン電気のLEDドライバは、AC整流電圧を直接印加可能です。 シャープのLEDドライバは、主にLCDバックライト用に適しています。
リニアテクノロジーは、車載、ディスプレイ・バックライト、携帯型照明、および一般照明アプリケーション向けに、LEDドライバICを幅広く取り揃えています。これらはインダクタ不要白色LEDドライバ(並列LED向け)またはスイッチング・レギュレータ・ベースの白色LEDドライバ(直列LED向け)として構成されています。トポロジとしては、昇圧レギュレータLEDドライバ、降圧レギュレータLEDドライバ、昇降圧LEDドライバ、SEPICトポロジLEDドライバなどを使用できます。使用するトポロジにかかわらず、最高の効率、最小のノイズおよび実装面積を実現します。リニアテクノロジーのLEDドライバのその他の特長としては、ショットキーダイオード内蔵、高精度LED電流整合、複数出力能力などがあります。

>>製品詳細

RS232、RS485、RS422インタフェース

RS232、RS485、RS422インタフェース

概要説明

新日本無線のRS-232CインターフェイスICは、スレッショルド電圧には1V(TYP)のヒステリシス特性を持たせてあり、さらにノイズフィルタを内蔵し万全のノイズ対策を行っております。
リニアテクノロジーは、1.8V~5.5Vの電源に対応する、最大5つのRS232/RS562ドライバおよびレシーバを備えた、シングル、デュアル、およびコンビネーション・トランシーバを提供しています。データ端末装置(DTE)またはデータ通信装置(DCE)は、3.3Vまたは5Vの構成で提供しています。LTM2882などの電気的に絶縁されたモジュールは、グランド・ループを遮断し、部品点数と設計の複雑性を劇的に削減する便利なセルフパワー駆動の絶縁型低EMIソリューションを提供します。
リニアテクノロジーは、高データ・レート、高ESD保護、フェールセーフ・レシーバ、過酷な環境向けの高電圧バージョンを搭載した業界標準の低消費電力CMOS RS485およびRS422インタフェース・トランシーバを幅広く提供しています。最新のRS485/RS422トランシーバは、ピン制御で切り替え可能な120Ωの終端抵抗を備えており、ネットワーク再構成時のユーザによる物理的介入が最小限で済みます。また、レシーバのしきい値が完全に平衡しているため、信号レベルが低い場合でもデューティー・サイクルの対称性を良好に維持できます。

>>製品詳細

オペアンプ、トランジスタ

オペアンプ

概要説明

当社では、汎用、オーディオ用オペアンプは新日本無線で提案が可能です。
サンケン電気のトランジスタは、オーディオ用、スイッチング用、MOSFET、IGBT、トランジスタアレイ、MOSFETアレイがあります。
ルネサスエレクトロニクスのオペアンプは、汎用、高スルーレート、高出力電流タイプなど30製品の出力フルレンジ品に加え、新たに入出力フルレンジの新製品をラインアップしました。動作温度(-40~+125℃)を拡大し、車載用途まで視野を広げて新製品展開中です。READシリーズ(デュアル品から展開予定)、HA1630x01~06シリーズ、HA1630x07~08シリーズ。ルネサスエレクトロニクスのトランジスタは、大電流用途、増幅用途などさまざまなアプリケーションに対応し、超小型パッケージなど用途に合わせたパッケージラインアップでお客様のシステムを支えます。(バイポーラパワートランジスタ)高温(175℃対応)、大電力、低Vce(sat)を特長とした製品を展開しています。(バイポーラ小信号トランジスタ)小型、薄型パッケージから、ハイパワーパッケージまで豊富なラインアップがございます。
リニアテクノロジーは、予想外の状況に対応できるように設計されたさまざまな高性能オペアンプを製造しています。性能を重視する場合は、全温度範囲で仕様が完全に規定されているリニアテクノロジーのシグナル・コンディショニング・ソリューションをご検討ください。アンプ製品ファミリには、高速アンプ、高精度アンプ、低ノイズアンプ、マイクロパワー・アンプのほか、電流センス、プログラマブル利得、差動高速アナログ・デジタル・コンバータ(ADC)ドライバなどの特別な機能を持つアンプなどがあります。

>>製品詳細

コンパレータ

コンパレータ

概要説明

新日本無線のコンパレータは自動車電装用や民生用、産業用各種機器に幅広く使われております。
リニアテクノロジーは、入力電源と出力電源の分離、Over-the-Top入力、内蔵リファレンス、小型パッケージなどのシンプルで柔軟な機能を備えた高速コンパレータおよびマイクロパワー・コンパレータを専門に提供しています。高速コンパレータ製品の伝搬遅延はわずか7nsです。マイクロパワー・コンパレータ 製品のラインナップは、優れた精度と画期的な機能と、わずか300nAの電源電流を同時に実現します。

>>製品詳細

シリコン発振器

シリコン発信器

概要説明

シリコン・ベースの発振器は、1kHz~170MHzの周波数で動作するソリッドステート・クロックです。リニアテクノロジーのシリコン発振器はいずれも、ピン・ストラッピング、抵抗の接続、またはシリアル・インタフェース(SPIまたはI2C)によって周波数を設定できます。

>>製品詳細

スイッチングレギュレータ

スイッチングレギュレータ

概要説明

新日本無線のスイッチングレギュレータは幅広いラインアップにて提案可能です。
リニアテクノロジーは、同期内部スイッチと非同期内部スイッチの両方を搭載した、幅広いラインナップの高性能スイッチング・レギュレータICを製造しています。これらのスイッチング電圧レギュレータは、2.25V~60Vの標準入力電圧が可能で、最高4MHzのスイッチング周波数、最高96%の高効率で動作します。また、バーストモード動作を使用して、数十マイクロアンペア・レベルの消費電流を達成できます。これらの特長を組み合わせることにより、最小限の外付け部品を使用して、非常に小型で高さの低い回路を実現します。トポロジとして、降圧スイッチング・レギュレータ、昇圧スイッチング・レギュレータ、昇降圧スイッチング・レギュレータ、反転スイッチング・レギュレータ、フライバックおよび絶縁型トポロジ・スイッチング・レギュレータなどを使用できます。
その他に、調整可能または同期可能なスイッチング周波数、小型サイズ、少ない外付け部品点数などの特長があります。

>>製品詳細

リファレンス

リファレンス

概要説明

リニアテクノロジーは、幅広いラインナップの高精度なシリーズ電圧リファレンスおよびシャント電圧リファレンスを提供しています。シャント電圧リファレンスは、ツェナー・ダイオードと機能的に同等に動作します。シリーズ電圧リファレンスは、3端子レギュレータと機能的に同等に動作します。リニアテクノロジーの多くの電圧リファレンスは、シリーズ・モードもしくはシャント・モードのいずれかで動作するよう設計されています。すべての製品は、優れた初期精度と、経時および温度範囲にわたって低いドリフトを実現します。リニアテクノロジーの「Reference+」部品は、コンパレータやアンプに、高精度な電圧リファレンスを加えます。

>>製品詳細

9件の商品 表示 件表示
 
OLINASメールマガジン登録
メルマガバックナンバー

毎月5日配信

アプリケーションレポートバックナンバー

毎月15日配信

電子回路よもやま塾

毎月25日配信

 
S